本文へ移動

最新のお知らせ

「長野県市町村共同利用システム構築及びサービス提供業務委託」契約を締結しました
2014-10-28
カテゴリ:電子自治体推進部門のお知らせ
 
 平成26年8月に締結された「長野県市町村基幹系電算システム共同化に関する協定」に参加する、長野県内の14町村では、市町村で利用されている電算システムの費用の削減や、住民サービスの向上を目的として、長野県市町村電算システム共同化委員会(事務局:長野県市町村自治振興組合)を設置しクラウド型(SaaS)の基幹系電算システムの共同利用の導入に向けた準備をすすめてきました。
 この度、住民記録・国民年金・国民健康保険・税業務などのシステム39業務について「長野県市町村共同利用システム構築及びサービス提供業務委託」契約を締結しました。
 契約内容につきましては以下のとおりです。
 
 
1 契約日         平成27年3月20日(金)  
 
2 契約相手方     新潟県新潟市中央区米山2丁目5番地1
           株式会社BSNアイネット  
 
3 共同化参加団体 佐久穂町、川上村、立科町、長和町、平谷村、根羽村、下條村、売木村、                          泰阜村、豊丘村、生坂村、木島平村、飯綱町、小川村  
 
4 共同化による効果
 
  • 5年間で約40%(約9億円)のシステム導入
  • 運用経費削減 業務の標準化による、今後の法改正時のシステム改修経費の大幅な削減
  • 次期契約更新時のデータ抽出に係る移行経費を契約金額内で実施
  • 業務の横の連携(テレビ会議システム導入、業務別ワーキング開催)
  • 帳票の統一による経費削減、コンビニ納付への対応が可能になる  
 
5 新しい取り組み 業務継続性を担保するため、各町村が保有する行政データについて、                    現行よりもよりレベルの高いバックアップを実施します。  
 
6 スケジュール  平成28年1月から、各参加団体のシステム更新時期に合わせ、順次利用開始 
 
           平成27年度3団体、平成28年度5団体、平成29年度5団体、平成31年度1団体
長野県市町村自治振興組合
〒380-0871
長野県長野市大字西長野字加茂北 143-8
TEL.026-232-4923
FAX.026-232-4924
 
TOPへ戻る